ダリ回顧展

好きな画家は数多くいるが、
一番好きな画家はサルバドール・ダリ。
美術の教科書で初めて彼の絵を見た時は、
「こんな絵画が存在するのか」
と衝撃を受けたのを覚えている。
そのダリの回顧展が
上野の森美術館で開催されてるので行って来た。
ダリ回顧展
ゆっくり回りたいと思って平日に行ったのだが、
それにも関わらず予想以上の人のいり。
パツキンの一見チャラチャラしたような若者も来てたりするから、
ホント人って見た目じゃ分からないものだ。


しかし、実物のダリの絵をこれほど一度に見れるとは、感激だ。
それに当然の事だが、
画集で見るのと本物を見るのでは感動が全然違う。
シュルレアリズムの画家はダリの他にも沢山いるけど、
自分はズバ抜けてダリが好き。
構成も、空間の広がりも、色使い、タッチ、人物の描写、など
全てが自分好みだからだ。
ダリの絵はずっと見てても飽きない。
そしてダリの絵は、


意味が分からない!


実際はメタファーなど込められてるのだけど、
それにしても「そう表現するか!?」
って感じで


ホント意味が分からない!


意味が分からない!けど惹かれる。


グッとその不思議な世界に引き込まれてしまう。
それがダリの絵が好きな一番の理由なのだと思う。

「ダリ回顧展」への3件のフィードバック

  1. ヒロはダリがお好きで?
    ダリって、私の中ではコメディアン画家って分類に
    なっちゃってるよ。
    フシギで面白いけど、結構意味わかんないよね。
    ホンモノ見てみたいなー♪

  2. hiroくんはダリに興味を抱く人だろーなぁっとは思ってた。やっぱり好きなんやねー 私は深く作品について詳しくは分からないけど(単純におもろい、不思議の国みたいとしか・・)だけどダリ自身に興味ある。

  3. >ありんこ
    コメディアン画家ね。分かるかも。
    オレの中ではちょっと頭イッちゃってる画家だね。
    でもそのイッてるのが好きなんだけどね〜。
    本物は良いよ!そっちの方でも回顧展やれば良いのにね〜。
    >nahohon
    作品についての解説読むと、「なるほど〜」って思ったりするけど、
    パッと見で「訳分からんー」って感覚が好きかな。
    単純い面白い。それで良いと思うよ。
    ダリ自身もかなり独特なので、興味ある人物だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>