暑い

暑いな。
いやー、それにしても暑い。
去年ってこんな暑かったっけ?
あまりにも暑いからblogのネタもそれしか思い浮かばん。
家から最寄り駅まで自転車で行ってるのだが、
この時期で一番辛いのがこの時間。
この炎天下自転車を20分漕いで、
汗をかかないって方が無理な話だ。
駅に着く頃には汗止まんないから。
小さい滝だ。
残念ながらマイナスイオンは出ておりません。
なのでタオルは欠かせない。
「タオル王子」とかそんなニックネームとはほど遠いおっさんが
タオルで汗を拭ってる様はさぞむさ苦しい事でしょう。
電車の中はオアシスのように涼しいのだけど、
すぐには汗は引かないので2駅くらいは心頭滅却してじっと耐え
ひたすら汗が引くのを待つ。
こんな時間も煩わしい。
後、シャツも大事。
シャツで汗をかくと色が変わるのあるじゃない?
あれも良くない。
暑いから汗をかく訳だけど、
その汗で色が変わってるシャツ見ると更に暑苦しい。
で、さらに暑くなって汗が止まらなくて、
さらにシャツが汗で色が変わってそれを見てまた暑くなって……
と言った様な「暑い」スパイラルに落ち入る。
最近の朝の通勤時間は、
汗をかかない程度の自転車の速度と、
風を感じられる程の速度のギリギリの境界線を追い求める毎日だ。
いっその事海パン一丁で通勤が可能になればそれも解決するのだけど、
日本の社会ではそれが許可される日はまず来ないだろう。
じゃあこの煩わしい朝から逃れる術は無いのか?
と思い辿り着いた結論は
引っ越そう。
駅近くに住めば自転車を漕いで滝を発生させる事もなくなる。
そんな訳で秋から冬にかけて引っ越しを検討中です。
…って言うかこれを言いたいがための前フリでした。