検品

今日はバイトで7時間、検品作業をやった。
この検品と言うもの、とかく退屈なもので大抵の人は10分もすれば飽きるだろう。
とりあえず時間を感じないように違う事とか考えたりもするんだが、豊かな想像力が必要であり、痛い事に作業効率が落ちてしまう。
そこで自分が気付いたのは、感情を捨てる事。ただひたすらロボットのように無心で作業を続ける。辛いや退屈などと言う感情全て捨ててしまう。これは作業効率も良い!
だが、もう検品をやりたいとは思わんがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>