多忙

昨日は友達と会ってそのまま泊まり、そこから帰ってからすぐにまた違う友達と飲みに行った。皆明日は仕事なので早目に切り上げて、帰って来てからビデオを返却しに行って来た。
普段よりも連休のGWの方が忙しかった。でもこういう楽しい忙しさは悪くない。
忙しい、忙しいと愚痴るのはきっとそこに不満があるからなんだろうな。

3年振りに

昨日、約3年振りに学生の頃の友達に会って飲んだ。
3年も経てば多少変わってるかとも思ったが、皆全く変わっておらず、最後に会ったのがつい先日のように感じだ。
環境が変わってもその人らしさ、本質が変わらないのは良い事だと思う。
だが、女気が無いところまで同じでなくてもいいのに…

都会へ

今日は友達と新宿で飲む予定。
東京で就職してからは大分慣れたが、学生の頃は東京って言ったら別世界だった。
それこそ初めて行った時は靴の中に金を忍ばせて行ったものだ。友達にそう教わった…
そう、純真無垢の少年には都会は危険なとこだったんだ。

二つの塔

5b53da0d.jpg「旅の仲間」から半月程経って、「二つの塔」を読み始めた。
原作を読んで気付いたのだが、映画は映画用に大分脚色されてるな、と。やはり見せる方に力が入ってるなと。
話の流れは映画も原作も同じだが、細かいとこは大分違う。そういう意味では再び楽しみながら読む事ができる。

14歳からの哲学

8e6fec2d.MZZZZZZZある事柄に対して熟考する事は意外と楽しい。
この書は中学生ように書かれたものだろう。
巷にある哲学書とは違って、わかり易い。
答えを示してくれる訳ではないが(そもそも答えなんて無いのだが)、考えるきっかけを与えてくれる。

移動教室

e1b50a25.jpgスクールの移動教室で、本の表紙を想定して男性の絵を描いた。
画材は色鉛筆。色が淡くて、手も小さくて女性のような感じになってしまった。
いっそ女性にしてしまった方がウケが良さそうだ。

ヨガ

今世間では密かにヨガがブームらしい。
ニューヨーカーもハリウッドスターもやってるらしい。
だが、自分がヨガを始めたのは決して流行りからではない。
たまたま世間のブームと自分の興味が一致しただけ。
それに一番の目的は健康や美容よりも瞑想にあるのだから。

雑記・戯言・備忘録。気楽にやってます。気が向いたら更新。