カテゴリー別アーカイブ: web design

Movable TypeからWordPressへ移行しました

Movable TypeとWordPress両方使えたほうが良いかなと思ってて両方使ってたのですが、両方を熟すのがしんどくなってきたのでこちらのブログもMovable TypeからWordPressに変更。
ざっとメモです。

下記のサイトを参考しました。

URLを変えずにMovable TypeからWordPressに移行してみた。 | それだよ。

今回こちらの環境はMovable Type5.1、WordPress3.8ですが基本的には上記のページの方法でいけます。

Movable Typeからのエクスポート、WordPressへのインポートは特に問題なく簡単にできます。一番の問題はURLをそのまま引き継げるか、でしょう。

まあ、大したアクセスもないブログなので引き継げなかったとしても良いのですが、そんなに手間でもないのでやっておきました。

で、これを機に今までブログを”ドメイン/blog”以下で展開してたのを、ドメイン直下に変更することにしました。

今までのURL
http://o-hiro.net/blog/2013/12/entry-basename.html

新しいURL
http://o-hiro.net/2013/12/entry-basename

にします。

まず、WordPressの管理画面の設定→パーマリンク設定をカスタム構造にして
/%year%/%monthnum%/%postname%
にします。

パーマリンク設定_‹_素晴らしき哉、人生!_—_WordPress

次に.htaccessにリダイレクトを書きます。

RewriteEngine On
RewriteRule ^blog/(.*)post-(.*).html$ http://o-hiro.net/$1post_$2 [R=301,L]
RewriteRule ^blog/(.*).html$ http://o-hiro.net/$1 [R=301,L]

RewiteRuteの一行目はMovable Tyepのpost-999.htmlがWordPressにインポートした時post_999.htmlに変わってしまうのでそれの対応です。
RewriteRuleは一行で書けそうだけど分からんかった…。

以上でリダイレクトを使ってURLを殺さずに移行することができました。

 

デザインとか移行前のブログ以外のページとかも何とかしなきゃならんのだけど、それは追々。

IE6以下をW3標準に準拠させるJavascriptライブラリ IE7.js

IE7.jsはJavaScriptで開発された
Internet ExplorerのHTML・CSS表示を調整するライブラリ。
このライブラリを使用する事で、
IE6以下のブラウザでもIE7同様のHTML・CSS表示処理がされる。
今まではIE6以下にはcssハックなどで個別に対応してたが
IE7を使用する事でその手間もなくなりそうだ。
どこまで正確にweb標準に準拠してるかはまだ未確認だけど、
今度試しに使ってみようと思う。
参考)
IE7.js
IE6以下をWeb標準に準拠させるライブラリ『IE7.jp』