カテゴリー別アーカイブ: 内観

選択と集中

時間は有限である。
なので選択肢を少なくしてそれに集中するのが最も効果的である。

その考えは概ね同意する。

仕事なんかでもマルチタスクは効率が悪い。
一つの仕事を集中してこなすほうが効率がいい。

なので私生活でもやることを絞ったほうがいい。

blogを書き続けるのも今のところ自分の中では結構大きなタスクとなっている。
なのでこのタスクは削ったほうが他のタスクに集中できるのではと思ったりもしている。

ただ、blogを書き続けるのも、

  • アウトプット
  • 自分の思考を整理する練習
  • 文章を書く練習

の目的がある。

これは今後の自分のために必要なスキルであるので伸ばしたい。
なので今直ぐこのタスクを削るのがいい選択とも思えない。

続けてみなければ分からないこともあるし、このタスクが大きいのなら小さくする努力もまだしていない。

そもそも自分は好奇心旺盛でありやりたいことは多い。既にいろいろなやりたいことを削っている。ほとんどの時間はWebと仕事関連に割いてるので、選択してるといえばそうなのだ。

そう言えば削ったものに色恋沙汰も含まれている。さすがにこれもそろそろ真剣に考えていかなければならない気がしている…

あなたの人生はあなたのものである

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

これは有名なスティーブ・ジョブスのスピーチの一文である。

では自分の人生とは何なのか?
自分が本当にやりたいことは何なのか?

自問自答したこともあるが、実のところ生涯を通してやり遂げたいことは今のところない。かと言ってやりたいことがないかと言われればそうではなく、その時その時で変化するもののやりたいことはある。

なのでその時にやりたいと思ったことをやることが自分の生きる指針になってる。
「やりたいことをやりたい」というのはすごく当たり前の事なのだが、現実的にやりたいことが全て叶えられるかと言ったらそうではない。

お金だったり、時間だったり、環境、タイミング、その他いろいろな要素で実現できないことは沢山ある。だが、どのような状況であれやりたいと思ったらそれの実現に力を注ぐことを自分の生き方としている。

もう一つ。
30数年生きてきて分かったことだが、どうも自分だけが満足できるような事柄にはいまいちやる気が起きず、誰かのための行動の方がやる気が起きるらしい。
人のために何かをすることに喜びを感じるのであれば誰かの為に行動したいと選択することも自分の人生を生きることだと思う。

なので、自分は自分の人生を自分のために、周りの人に喜んでもらえるような活動を続ける人生を送り続けたい。