すれ違いのダイアリーズ

久々に満足度の高い映画を観た。

ストーリーも、登場人物のキャラクター、風景、カメラワークも全ていい。

日記から見ず知らぬ人に少しずつ心惹かれてくのが微笑ましい。
そして何もない自然の中で、未熟な教師と純粋な生徒との心のふれあいは時に可笑しく、時に胸に熱いものを感じる。

会えそうで会えない二人の関係は切なくて柄にもなくドキドキしてしまった。

いろいろな要素が丁度いい塩梅で一つにまとまってとても見やすかった。

見終わった後に温かい気持ちになれる映画だ。

これは人に勧めたくなる。

「すれ違いのダイアリーズ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>