アンコール!!

※ネタバレあり息子や周りの人と素直に接することができず、心を開けるのは妻だけという頑固者のアーサー。

そんな夫を理解し明るく献身的に寄り添う妻のマリオン。
その姿勢は最後の最後まで変わらない。ほんとうに素敵な妻だと思う。
彼女が歌ったtrue colorsほど心に刺さるtrue colorsは聴けないだろう。

その歌を聞いた後のアーサーの行動もすごいよく理解できる。
ああいう時にどんな顔をしたら良いのか分からないのだろう。
そんな性格だからずっと変わることなく生きてきたけど、
マリオンの死をきっかけに少しずつ変わろうとする。
最初はどう振る舞っていいか分からず、笑顔もぎこちないのだけど
少しずつ笑顔も自然になってくのがいい。

人が変わるってのはそう簡単なことでなく、
うまくいかないことがあり挫折しそうになった時もあるけどそれでもアーサーは一歩を踏み出した。
最終的に彼がそこまで行動できたのも全て愛ゆえにだろう。

ここ最近見た映画の中で一番泣いた。
何度も涙腺崩壊した。

家族の愛や夫婦愛、何かに踏み出す勇気、そういったものを感じさせてくれる作品だ。

或る夜の出来事

※ネタバレあり

世間知らずの富豪のお嬢様とワイルドで破天荒な男が出会っちゃったら、
これは恋に落ちる展開でしょう。

その予想裏切らずは恋に落ちるのだけど、
我慢できず自ら告っちゃうあたりホント自由奔放だなと。
で、そんな彼女とはうまくいかないと理性で判断するあたり、
はリアリストだなと。

そんなリアリストなも結局恋に落ちちゃうのだけど。
まあ、あんな女性と一緒にいたらそうなるのも無理もない。

そんなんでうまく行くかと思いきやひと波乱あって、
で最後にハッピーエンドという楽しく安心してれるラブロマンス作品。

Movable TypeからWordPressへ移行しました

Movable TypeとWordPress両方使えたほうが良いかなと思ってて両方使ってたのですが、両方を熟すのがしんどくなってきたのでこちらのブログもMovable TypeからWordPressに変更。
ざっとメモです。

下記のサイトを参考しました。

URLを変えずにMovable TypeからWordPressに移行してみた。 | それだよ。

今回こちらの環境はMovable Type5.1、WordPress3.8ですが基本的には上記のページの方法でいけます。

Movable Typeからのエクスポート、WordPressへのインポートは特に問題なく簡単にできます。一番の問題はURLをそのまま引き継げるか、でしょう。

まあ、大したアクセスもないブログなので引き継げなかったとしても良いのですが、そんなに手間でもないのでやっておきました。

で、これを機に今までブログを”ドメイン/blog”以下で展開してたのを、ドメイン直下に変更することにしました。

今までのURL
http://o-hiro.net/blog/2013/12/entry-basename.html

新しいURL
http://o-hiro.net/2013/12/entry-basename

にします。

まず、WordPressの管理画面の設定→パーマリンク設定をカスタム構造にして
/%year%/%monthnum%/%postname%
にします。

パーマリンク設定_‹_素晴らしき哉、人生!_—_WordPress

次に.htaccessにリダイレクトを書きます。

RewriteEngine On
RewriteRule ^blog/(.*)post-(.*).html$ http://o-hiro.net/$1post_$2 [R=301,L]
RewriteRule ^blog/(.*).html$ http://o-hiro.net/$1 [R=301,L]

RewiteRuteの一行目はMovable Tyepのpost-999.htmlがWordPressにインポートした時post_999.htmlに変わってしまうのでそれの対応です。
RewriteRuleは一行で書けそうだけど分からんかった…。

以上でリダイレクトを使ってURLを殺さずに移行することができました。

 

デザインとか移行前のブログ以外のページとかも何とかしなきゃならんのだけど、それは追々。