大脱走

※ネタバレあり
脱走ものの代表作と言っても過言ではないのではないだろうか。
まさに王道と言った感じ。
一人一人に役割があってキャラが立っている。
誰かが主役じゃなくて全員が主役だ。
実際はそんな状況じゃないのだろうが、
選りすぐりの精鋭を集めた部隊のようでワクワクしてしまう。
トンネルが予定より短くて、監視に見つからない様に脱出するシーンなんかは
ハラハラものだ。
でもどう考えてもこのペースじゃ全員脱出は無理でしょ、なんて思いながら観てた。
結局脱出に成功したものも全員捕まるか射殺され、
この脱出計画は失敗に終わる。
そこはフィクションの映画の様にはいかないところだ。
不幸にもそうやって命を落とした人達がいたと言う反面、
どんな境遇にも諦めず闘ってた男達がいたことを知っておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>