被災地の方のためにできること

※災害に乗じたボランティア詐欺も横行されます。お気をつけ下さい。
※善意の行いが必ずしも現地の方の助けになるとは限りません。
 行動を起こす前に被災地の方の助けになるか確認して行動して下さい。

随時更新して行きます

募金

インターネット募金「緊急災害募金」 – Yahoo!ボランティア

 [■災害支援基金設置のお知らせ■ CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金]

「mixiモバイル」
50ポイント(50円)の募金を受け付け。

被災地支援活動 | 企業情報 | NTTドコモ
アクセスはi menu→お知らせ→企業情報→社会に対する責任→被災地支援チャリティサイト

au「被災地支援 義援金サイト」
アクセスはEZボタン→トップペニューまたはau one トップ→災害用伝言板→被災地支援義援金サイト

「Tポイント募金」
【PC】 http://bit.ly/etWywJ
【MB】http://bit.ly/feeSpL 

東北地方太平洋沖地震義援金の受付を開始しました – はてな義援金窓口

グリー「東北地方太平洋沖地震」被災者を支援するための募金受付
募金方法
・「GREE」で提供するオリジナルアバター「GREEボランティア」を購入
・自身が保有するゴールドから、100ゴールド〜10,000ゴールドの間で任意で選択可能
・「1ゴールド」に対して1円相当をグリーが負担し寄付を実施

Google Japan Blog: Google チェックアウトによる東日本巨大地震への支援について

献血

血液の輸送はできます。ので献血に行ける方は行ってください。
ただ時期が集中すると使用期限が切れるのもいっぺんなので、
まんべんなく来てほしいそうです。
難しいですが、今日、明日は集中しそうなので平日に行ける方は分散してください。
(献血ルームより)

日本赤十字社 献血施設一覧

ボランティア

ボランティアに駆けつけたいと思ってる人へ。
今は被害の把握と人命救助が第一で、そこはプロ(行政警察消防自衛隊と地元の人)に任せるしかありません。
被災者が命の安全を手に入れた後、生活の安定を取り戻す時(片付けと復興)に人手が必要と思われます。

何かしたいができない。せめて物資でも、と思われる方は、まずは物資ではなく、日本赤十字社などの義援金(被災された方へ後日直接配分)。
あるいは災害ボランティアセンターや地域ファンドが行う災害ボランティア支援基金などに寄付をお願いします。

現在の防災ボランティア関係情報

災害時のボランティア活動について

支援物資

支援物資を送る前に下記のサイトを一読して下さい。
宮城の被災者に支援物資を送りたい人へ – くまろぐ

宮城県/ふるさと納税/寄付の手続き

震災がつなぐ全国ネットワーク

東北地方太平洋沖地震 災害援助物資提供のお願い – スノーピーク オフィシャルサイト

電話

電話回線の圧迫を極力軽減するよう、
重大事項以外は極力使用を避けて下さい。

節電

首都圏では午後6時~7時に100万世帯分の電気使用量に相当する300万キロ・ワットの電力供給が不足する恐れがあると発表。出来る限りの節電と準備を。
また、関西や中部圏の電力会社から関東方面への送電を行ってますので、
直接的被害のない地域の方も節電を心掛けましょう。

twitter

正しい情報を拡散し、重複した内容のツイートを省く為にも公式RTを利用する。
公式RTは非公式RTと異なり、ツイートの下にある「リツイート」ボタンをクリックすることで投稿できます。(RTを付けてツイート内容をコピペするのは非公式RTです)

時間経過とともに状況が変わる情報には[3/11 08:45]など日付+時間を記入してツイートするようにすると良いと思います。

家族がいる方

お子様が居る家庭のみなさま、必要以上に深刻な表情を浮かべているとお子様が不安がります。
努めて笑顔で接してあげてください。
事実は事実で受け止め、普段通りに遊んであげてください。(twitterより抜粋)

今後

今後三年、いや一年でも買う食品の一部を被災地の製品に代えるだけでも確かな応援になります。

産業の復興は長期戦です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>