Macで地デジ

一年くらい前からテレビの調子が写りが悪くなり、
いつか買い替えようとずっと思ってた。
そうなると今の時代はもちろん地デジ対応機を選ぶ事となる。
だけど、自分は殆どテレビを見ないので、
暫くその問題は放置してた。
そうこうしているうちにMacの地デジ対応キャプチャが発売された。
現在発売されてるのは、
CaptyTV
GV-MACTV
の二種類。
テレビもあまり見ないし、
Macでテレビが見れればテレビ一台分スペースが浮く、
しかも来るべき地デジにも対応できる。
自分に取っては良い事ずくめだ。
そんな訳で上記2製品を比較して、
GV-MACTVを購入。
セットアップは非常に簡単。
期待にアンテナ線を繫いで、USBでMacと繫ぐ。
テレビ視聴は専用のソフトをインストールするだけ。
セットアップ後、テレビは廃棄処分。
テレビとテレビ台が無くなったのでかなり部屋がスッキリした。
さて、肝心のGV-MACTVの使い勝手だが、
やはり純粋なテレビと比較すれば使い勝手などで劣る。
すぐにチャンネルの切り替えは出来ないし、
Apple Remote対応はしてるが出来る操作は少ない。
PCを立ち上げてないと、
録画も出来ない。
なのでテレビをよく見る人にはちょっとお薦めは出来ない。
だが、
テレビ<ネット
のユーザーであれば購入しても良いと思う。
ソフトの方も順次アップデートして行くらしいので、
もっと良くなって行く事を期待している。
mactv.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>