インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作。
そもそもこのシリーズは、
“アドベンチャー”、”謎解き”、”アクション”、と
映画として面白くなる素晴らしい要素が揃ってる。
後は、それをどう料理するか?なのだが、
大御所のインディ・ジョーンズは無難な仕事をやってのけた。
濃過ぎず、薄過ぎず、
丁度いい作品に仕上げてくれた。
安定して続編を出し続けるシリーズ物は、
意外性とかは期待出来ないが安心して観れる。
ここまで来ると、内容もそうだが、
その映画のキャラクターが好きだから観てしまう部分もある。
好きな選手目当てで野球やサッカーを観戦しに行くような感じだ。
さて、このインディ・ジョーンズシリーズはまだ続くのだろうか?
個人的には本作で終わりでも良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>