Leopard 不具合レポート

現在はサクサクと快適に動いてるiMacだが、
今までに二つのトラブルが発生した。
最初は「iMacの不具合レポート」にしようと思ったのだが、
よくよく考えるとOS、Leopardによるものだと思うのでこのタイトルにした。
(1)Boot Campでサポート外のwindowsXPをインストールしたら立ち上がらなくなった
これは自分にも問題があるのだが…
Boot Campでサポートしてるのは、VistaかWindowsXPのSP2。
このSP2と言うのをよく確認せずに、それ以前のWindowsXPを入れてしまった。
ずっとMacだったので、WindowsXPにもバージョン違いがあるとは知らなかった…
で、インストールも正常に行えなかったので途中で止めたのだが、
それ以降起動しても真っ白な画面が出てそれ以上全く進まなくなった。
CDから起動もできない。
いろいろ試してみたが、立ち上がる見込みが全く無く
結局サポートに電話して後日修理に出した。
これが買って初日の夜…
さすがに凹んだ。
でも自分が入れようとしたWindowsもよくよく調べたらライセンス違反だったので、
自業自得か。
Leopardの不具合とは言い切れないと思う。
(2) iPod Shuffle(2nd)を接続してると起動・再起動・シャットダウンが遅い
固まったのか?と思うくらい遅い。
最初は原因が分からなかったのだが、ネットで同症状を見つけ、
試しにShuffleを外してみたら動作が早くなった。
Leopardのアップデートを待つしか無い。
それまでは起動・シャットダウンの時はShuffleを外すようにして対処する。
現在のところはこの2点くらい。
それ以外は全く問題なく動作している。
また、今回アップルのサポートセンターを利用したのだが、
それについて思った事を。
数年前に比べ対応が非常に良くなった。
前は繋がらない、修理に出しても一月くらいまたされる、
などは常識だと思ってた。
でも今回は、電話もすぐに繋がり、
対応も的確ですぐに修理に出せた。
で、三日後には修理されて戻ってきた。
早くても一週間は見てたが、
さすがに三日後には驚いた。
アップルのサポートの質も良くなってきてる。
電話対応後、修理が終わり配送後にアップルから
サービスの質に対するアンケートメールが届いた。
サポートに力を入れてる事が伺えた。
とても満足のいく製品を提供してくれてるので、
サポートも同様に満足の行くものであって欲しいと思う。
そういう思いがあるので、
もちろんアンケートにも快く応じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>