[映画]いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます

亡き妻が、雨の訪れとともに現れて、
雨の終わりと共に去って行く。
亡き妻との6週間ばかりの奇跡の時間と、
再び訪れる別れに焦点を当てた作品だと思ってたが
最後まで観てそことは別にもっと大きなテーマがあった事に気付いた。
本当に純粋なラブストーリー。
純愛ってやつ。
こんな恋に憧れる。
でもあくまで「憧れ」に留めておくのが無難だな。
そしてまた、この映画の登場人物はみんな心が清い。
あまりに奇麗な世界なのでそれが鼻につく人もいるかも知れない。
でもこんな世の中、
せめてフィクションでは純粋な世界を味わっても良いと思う。

「[映画]いま、会いにゆきます」への3件のフィードバック

  1. この映画は見たことないな~。
    最近はあまり感動物を見なくなりまして、一人で家で見るときは元気がでるコメディー系。
    何も考えずに笑えて元気になるからね!
    泣きたい気分の時見てみようかしら♪

  2. eriもみたことないなぁ。
    日本帰ったら見てみよーっと。
    てゆーか最近恋愛から離れてる。
    でもそれなりに楽しんでる。みたいな笑

  3. >ともぴー
    俺も映画は気分で借りる事が多いね。
    今回はちょっと感動したい気分だったからね。
    泣きたい時にはお勧めですよ☆
    >eri
    これ観ると恋に恋するよ☆
    そっかー、最近恋愛から離れてるんだ。
    恋される事は多そうだけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>