シン・シティ

sincity.jpgシン・シティ

コミックの映画化は大概面白く無いのだけど、
(それでも見てしまうが…)
シン・シティは良い意味で予想を裏切られた。
映像が奇抜なだけの映画かと思ってたのだが、
ストーリーも面白い。
バイオレンスたっぷりで
人を殺しまくるアンチヒーローも、
カッコいいと思ってしまう。
オムニバス形式だが、
基本的に各話で深く繋がる事はない。
でもそんなのどうでも良いじゃないか。
一話一話が面白ければ。
そんな感じで単純に楽しめる。
原作の世界観を忠実に再現する為に
モノクロ映像にしたらしいけど、
そのせいか映画と言うよりアメコミを見てる気分だった。
原作のコミックもどんなものか一度見てみたい。
後、個人的には
殺人鬼役のイライジャ・ウッドがウケた。
最初全く気付かなかったし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>