イレイザーヘッド

eraserheadイレイザーヘッド
デヴィッド・リンチの処女作。
リンチの不条理ワールドが好きな人なら、
まず好きな作品だと思う。
マルホランド・ドライブ同様、
幾つもの意味ありげなシーン、
メタファーがあり、
ストーリーを知ろうと思えば何となくは分かる。
まあ、結局あれこれ考えても完全な結論は出ないんだけど。
でもこの作品は内容の解釈よりも
ありがちな日常を斬新な切り口で撮った部分に惹かれる。
正直、グロいし、気持ち悪いし、胸のあたりがムカムカする。
でも頭に焼き付いて離れないのは、
人間の心理を非常に巧みに表現しているからなのかな?
一回見た後は暫くは良いや、って思った。
多分、頭(もしくは心)が受け止めるので精一杯だったのだろう。
でも落ち着いてくると、
また見てみたいと思わせる不思議な作品。
ちなみにグロ系、難解系が嫌いな人にはお勧めしません。

「イレイザーヘッド」への2件のフィードバック

  1. ウエルカムバック〜。
    これ私も昔見たとき、かなり「ヤ」な感じになった!
    リンチってみるたびに「わかんない…もういい…」って思うのに、なぜか出ると見てしまうんだよね。マルホランド〜なんか4回くらいみたのに意味わかりませんでした。

  2. トモもリンチ好きなんだ。
    意味分からないのにまた見てしまう。
    麻薬だね。
    僕もあなたもリンチ中毒ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>