幸せは無垢な心に宿る

忘却は許すこと
太陽の光に導かれ
陰りなき祈りは運命を動かす
エターナル・サンシャイン
衝動的に行動し、
いざ失うと知るとその大切さに気づく。
しかし気づいた時にはもう手遅れ。
偶然の出逢いに運命を感じてしまう。
僕らは上手くいかないんだと聞かされても、
「OK」の一言でそんな事は気にしない。
第三者的に見れば愚かである。
でも得てしてそんな愚行を真剣に繰り返してしまうのが人間だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>