私の頭の中の消しゴム

予告に惹かれて観に行ってきました。
アルツハイマーに侵され、
大好きな人の事さえ忘れてしまう。
とても切ないテーマである。
が、映画そのものはいまいち。
2時間枠になんとか詰め込もうとして、
描写が雑な部分が幾つかあった。
腑に落ちないシーンもあり。
悲しいシーンはあったが、
酷く胸を打つ程では無かった。
今回の映画の「記憶」とは違うが、
これから確実に何かを失っていく悲しみ、恐ろしさを
描いていくと言う点で、
「レナードの朝」
がふと頭に浮かんだ。

「私の頭の中の消しゴム」への1件のフィードバック

  1. 私の頭の中の消しゴム

    丸の内ピカデリーで「私の頭の中の消しゴム」を見てきました。 「四月の雪」でペ・ヨンジュンと共演したソン・イェジンと 「MUSA 武士」のによる共演の恋愛ドラマ映画。 若年性アルツハイマーという不治の病という重いテーマで 様々な愛の葛藤を・いた作品。 建設会社の社….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>