マシニスト

先日観た「シークレット・ウインドウ」と
似たような展開。
それ故か途中で謎の答えも読めてしまった。
謎が解決すると、
その以前に伏線が張られていた事に気付き
なるほどなと思う。
でもこの監督は、
その謎の部分よりも主人公の心理の描写に
重きを置いたと思う。
そう思うとこの映画がおもしろく思える。
主人公と同じ立場の人間は、
こんな心理状態になるのだろう。
そして何より-30kgの減量をし、
文字通り「歩く骸骨」と化した
クリスチャン・ベールは圧巻だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>