レナードの朝

高校の時に倫理の授業で観た映画。
その時は途中早送りしながらだったので、つまらない記憶しかなかったのだが、改めて観て良い作品だと思った。
倫理の授業で使っただけあって、人間の尊厳、生きるとは、等いろいろと考えさせられる。
重いテーマで悲しい部分もあるが、最終的には大切な事に気付かされる映画である。
それとデ・ニーロとロビン・ウィリアムズの演技が凄く良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>